クリップ作成日記 天井画、窓画

 

想いのこもったアートな場所を作るなら作れる所は自分たちで!

今回「クリップ Book & Art」を作っていく上で、デザイナーに頼まずに店を作っていくことにこだわりました。

今まで前例のない店舗ということで、知人の内装業者さんに相談しながら自分のイメージに近い店舗を作るため臨機応変に対応してもらっています。

そんな中でも特にこだわる場所や自分達で作れる場所はDIYで店舗を作っています。

天井画と窓画

今回デザインをした天井と窓は、「クリップ book & Art」がこだわった場所の一つです。

自由に表現する事をテーマにしているため、「上手なデザイン」や「良いデザイン」ではなく、子供達と一緒に自由に表現したアートを天井と窓に描くことにしました。

天井画と壁画改め窓画?とでもいうのでしょうか?

今回は、導入に色遣いの素晴らしいタンザニアの絵本「チンパンジーとさかなどろぼう」を読んでイメージを膨らませてもらってからアートに入りました。

子供達は色を混ぜるのにはまったり、

丸を描くのにはまったり、

天井画にこだわったり。

我が子達ながら、カラフルでとても素敵なアートを仕上げてくれました!

改めて思った事

私には12歳から0歳までの4人の子供がいます。

今回0歳の子供以外の3人と私と妻の5人で描きましたが、

年をとり大人や小学生になってくると、ついつい「人からどう見られるか」「上手に描けたか」といったことを考えながら絵を描いてしまいます。

他人の目や評価を気にせずに思い切って表現できる場所をクリップでは作っていきたいと改めて思いました。

自分の感性を自由に表現する習慣を小さな頃から身に付けていくことは創造力を身に付ける上でとても重要なことです。

また、子供達は出来上がった作品を一緒に眺めたり、描いている最中の写真を一緒に見ると自分がこだわった箇所の説明をしてくれます。これは自己肯定につながり、子供達が自分に自信を持つきっかけにもなります。

子供達にとって、とても大切な事が学べるアート遊び。

AIなどの技術が進化していく世の中だからこそ、技術を使いこなすために「創造力や思考力」を身につけていく必要があります。

クリップでアート遊びをして創造力を育みませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です